アヴィラステージのオーディション内容を解説!【AVILLA STAGE】

avilla アヴィラステージ Avilla stage アヴィラ 芸能事務所  アヴィラステージ(Avilla Stage)

アヴィラステージのオーディションに申し込もうか迷っているんだけど、オーディションの内容ってどんな事やるんだろう?

 

オーディションに向けて、何か準備した方が良いのかな?

この記事では、そんな疑問にお答えします。

アヴィラステージ(AVILLA STAGE)のオーディション内容は?

まずはじめに、アヴィラステージのオーディション内容について解説します。

 

アヴィラステージでは数種類のオーディションが開催されています。

 

オーディション内容はオーディションの種類によって異なりますが、基本的には以下の3つです。

  • 自己PR
  • 課題実技
  • カメラテスト・モニターチェック

1つずつ解説していきますね。

自己PR

自己PRとは、文字通り自分自身のプロフィールを紹介したり、自分の特技や強みなどを審査員にアピールする事です。

 

「自分には誇れるような強みなんて無いんだけど…。」と思いますか?

 

そんなあなたでも大丈夫です。自分で自分の強みや個性はわからないもの。

 

あくまでも、緊張しないで自分自身を出せば良いんです。あなたの良さが審査員に100%伝わるように、リラックスしてオーディションを迎えられるようにしましょう。

課題実技ってなに?

次の課題実技について。

 

課題実技とは、オーディションの場で与えられたテーマを元にその場で演技をすることなどです。

 

これはオーディション当日までの間にテーマが与えられる事もあります。

 

アヴィラステージのオーディションは芸能経験不問ですので、演技力を審査するというよりは、その場の判断力であったり、あなたのセンスや素質全体を審査しているようです。

 

ですから、それほど準備でガチガチになる必要はありません。先ほどと同じようにリラックスして迎えましょう。

カメラテスト・モニターチェック

最後のカメラテスト・モニターチェックについてです。

 

カメラテストとは、オーディションの風景をカメラで撮影して、のちほどオーディションの合否を審査するための記録を取っておく事です。

 

特にポージングをする必要は無く、「カメラで映された状態で自己PRや課題実技を行う」と考えていればOKです。

それぞれのオーディションについて

アヴィラステージのオーディションは全部で10種類近くあります。

 

全てのオーディションを見たい方は公式サイトに記載されているので、以下のボタンからご覧ください。